◆特別養護老人ホームみしま園◆

○平成29年度 重点方針

   『ご利用者志向推進』  わたしたちは、ご利用者がまんなかなケアの提供をします。

   『ひとが育つ現場』      わたしたちは、意見が尊重される取り組みをおこないます。

   『地域と歩む』             わたしたちは、 福祉のまちを育てることを意識します。

        『経営感覚』                   わたしたちは、 適切なコスト管理意識をもちます。

        『健康管理』     わたしたちは自分の健康も大切にします。

○特別養護老人ホームみしま園の
  基本的姿勢(大切にしていく3C)

  • Compliance     (定められたきまりを尊重し、遵守する中で)
  • Care             (もっと充実した介護を提供し)
  • Communication (もっと利用者や家族、地域の方と情報交換・交流を進めていく)

◆施設紹介◆

 施設は、混合棟東棟と西棟、専用棟の3棟が入所施設となっております。

 また、併設施設として通所の長岡市デイサービスセンターみしまと

 居宅介護事業所みしまを設置しております。

◆施設の沿革◆

昭和56年  9月  社会福祉法人長岡三古老人福祉会設立

昭和57年 4月  特別養護老人ホームみしま園開設(長期入所80名、短期入所4名)            

昭和59年12月  痴呆性老人処遇技術研修事業(現 認知症介護実務者研修事業)受託開始      

昭和62年 3月  短期入所居室増築(短期入所16名)                            

昭和62年10月  認知症高齢者専用棟増築(長期入所102名)                        

平成 3年12月  認知症高齢者専用棟増築(長期入所110名)            

平成 8年 4月  三島町デイサービスセンター及び在宅介護支援センター運営受託開始        

平成17年 4月  長岡市デイサービスセンターみしま、居宅介護支援事業所みしまへと名称変更

平成22年12月  天皇陛下より御下賜金を受ける